生活協同組合エル 船橋 パルシステム・個人宅配・
和光 薬円台 「健康」「環境」「楽」をテーマに本当に良い商品、最高のものを探し出す
湯宴ランド 小岩 本格的都市型健康ランド・年中無休・特別回数券販売


くも膜下出血の注意点 1・頭痛はあまり関係ない  2・予兆も殆どなし  3・注意する人(高血圧、喫煙者、酒量の多い人)  NHK/9/6
       発症した場合は 1・動かさないで 枕をしない 2・救急車を早く手配する 3・頭を横にする
リハビリは強い意志をもって根気よく
「天然」「ミネラル」「無添加」って 表示に関して塩独自の業界規準は定められていない。そこで、東京都はこうした状況を改善するために、 朝9.3
      あいまい表示、都が指針発表 指針を公表した。主な内容は1.『自然」「天然』の表示は使わない2.「ミネラルたっぷり」などミネラル
の効用・優位性を示す表示を使わない3.「最高」「究極」などは根拠があるとき以外は使わない等々
脳卒中の予防禁煙が第一 たばこを吸う人はすわない人に比べ、男性では3.6倍、女性では2.7倍脳卒中の一種のくも膜下出血に 日・8・25
      厚生労働省研究班・11年間の追跡 なりやすい。脳の太い血管が詰まる「大血管脳梗塞」、細い血管が詰まる「ラクナ梗塞」も同じ傾向。
鳥インフルエンザ・豚から初の発見 豚は鳥と人間のインフルエンザウイルスの両方に感染しやすく、豚の体内でウイルスが混ざり合って 読8.21
      国際シンポジウムで発表・中国 新型インフルエンザウイルスが生まれ、人類に大きな被害を及ぼす可能性があると警戒されている。
健康食品の効果に{科学の目」 「にがり」や「アガリスク」など広く使われている健康食品について、有効性と安全性について科学的な 朝8・17
      「国立健康・栄養研究所 根拠を示そうと約100種類の食品に関するデータをホームぺージで公開した。
例・ビフィズス菌「腸内に多量にあると栄養成分の吸収が健全に行われる」・アロエ・「便秘に対して
恐らく有効」・アガリスク「ヒトでの有効性と安全性については信頼できるデータが見当たらない」
コメント)参考情報としてHPで確認したほうが良いでしょう。完全な科学的な分析が常に対応しているわけでは
ないのでHP上で疑問符があっても、なかには効果があると思われるものもありえます。ただ、広告宣伝に
むやみに乗ることだけは避けたいものです。
大豆ペプチドで夏バテ撃退 大豆ペプチドが一般に知られるようになったきっかけは昨年の阪神タイガースの優勝だそうだ。 東8.16
       食品のたんぱく質は消化される時、アミノ酸に分解され体内に吸収される。このアミノ酸が複数つながった
のがペプチド。特長は体内への吸収スピードがアミノ酸と比べて早いこと。だから、スポーツ後の筋力疲労
のより早い回復やエネルギーの補充効果が期待されるという。メーカーは「大豆ペプチドだけ飲むという
より、普段の食事にプラスして摂取して欲しい』という。
肺炎・高齢者にとって怖い病気 特徴高齢者の場合は咳、痰、発熱などの典型的な症状が表れにくい。 東8.13
     肺炎死の9割以上が65歳以上    治療・予防に勝る方策なし。「口腔内ケアー」・「ワクチン接種肺炎球菌は多くの人の鼻の奥や喉にいる
常在菌の1種。名大病院の調査(180人接種で144人が回答)で「接種後肺炎にかかったのは免疫が
出来る前に発病した1人だけ。
(コメント)高齢者がと気付かないの場合が多いので、身の回りの人が常に注意するしかない。
夜中の冷房・喉カラカラ・咳コンコン エアコンの上手な使い方(1)設定温度26から30度(2)マスクの使用(3)寝ながら動く子どもは長袖、
                (東8.13) 長ズボンのパジャマ(4)寝室に鉢植えを置いたり、濡れタオルを1枚干しておく。
   睡眠不足になるほど続いたり、咳と同時に吐いてしまう時などは、症状を和らげるために使ったほうが
  良い場合がある。何週間も続いたり、痰が絡んだ湿った咳の場合は早めに医師の診断を受けるほうが良い。
夏のハーブ湯 ハーブ湯は夏の疲れた体、日焼けした肌を癒してくれるようです。料理用でも効能は十分。
    1.ハーブは好みや効用で組合わせても バジル・鎮静作用ミント類・香りに清涼感があり、肌がすっきりレモングラス・気分のリフレッシュ
    2.出がらしをインスタント化粧水に 入浴する1時間前に軽く洗ってから束ねて、風呂に浮かべておく。散らばるのが気になる場合は
    3.風呂場は第二のリビングルーム ガーゼやハンカチでくるむ。(乾燥ハーブ)ローズ・肌を冷やす・カモミール・ラヴェンダー・日焼け後
1回の使用量は5から10gティーバッグなら2,3個エキスをよく抽出したほうが効果的。カモミールの
ティーバッグなどは使用後に体や肌を軽くたたき、インスタントの化粧水代わりに。
コンビニで扱える「医薬品」371品目 7月末から「医薬品」中、整腸薬、消化薬が一般小売店でも扱えるようになった。
    風邪薬・解熱剤は扱えず 「健胃薬」(10)・「整腸薬」(33)・「消化薬」(3)・「健胃消化薬」(16)・「下剤」(7)・
「ビタミン含有保健薬」(148)・「カルシュウム主薬製剤」・(16)・「生薬主薬製剤」・(7)
鼻つまり改善薬」(10)・「殺菌消毒薬」(66)・「しもやけ・あかぎれ用薬」(17)・「うがい薬」(8)
コンタクトレンズ装着液」(2)・いびき防止薬」(2)・「のどあれ薬」(26)−−()内は品目数・
コメント)ドラッグストアーもコンビにも今では一般小売業として同一視できるほどになっているのでは
ないかと思う。風邪薬、解熱剤も含めても問題はないのでは。
市販豆腐の6割・組換え大豆混入 今春。東京都と神奈川県の大手スーパーで買った木綿、絹ごしなど29銘柄で実施した。厚生労働省に
    国民生活センターのテスト 情報提供し、各メーカーを保健所などが調査。「意図的ではなく、流通段階などでわずかな量が混入した
のではないか」と国民生活センターは結論付けている。食品衛生法などでは意図しない場合で原材料の
5%以下の混入であれば「遺伝子組換えではない」表示できることになっている
コメント)遺伝子の組換えによる影響は本来の生物の本質を変えるため、そう簡単に安全性を下せる
ものではないでしょう。一時の利便性で長い歴史をもつ生命の積上げを変えることは充分に慎重に。
やせる健康食品・根拠なし 「食べても食べてもドンドンやせる!安全にやせる」のダイエット効果には根拠なしと公取委は 朝7.31
    ウェイトダウンネビオス社 通信販売会社「ネビオス」にたいし、景品表示法違反で排除命令を出した。科学的根拠無く、
体験談もでっち上げだった。
コメント)健康食品の多くは効果の検証手段を持たず、宣伝文句を信じるかどうかにかかっている。
これは大変難しい問題ですが、時間をかけて自分の納得が得られるまで調べるしかなく、もし、
変だと思ったらすぐに中止しましょう。
中国製ダイエット食品で死亡 岩手県が死亡を発表し、販売中止と回収を指示。食品から国内では未承認の医薬品成分「シプトラミン」が 読7.30
    「V・L212001年秋頃から販売 検出された。「シプトラミン」によるかは分らないとしている。アメリカなどでは肥満症の治療薬として医薬品の
承認を受けているが、心拍数の上昇などの副作用があるとしている。
コメント)編者自身の体験から「食事量の総量規制」でいけるはずと思いますが、薬に安易に頼るのは
危険でしょう。要は本当に減らそうとする強い意志の問題ではないかと思えるにですが。
熱中症は湿度が高いと危険度も大 熱中症は高温の環境で、体温調節機能が低下し、熱がこもって体に起きる障害の総称。症状として脱水 等7.25
     による、めまいや、頭痛、更に重症化した場合、意識障害から死にいたるケースもある。要因として
「直射日光照り返しの輻射熱、湿度や、風」も関係している。都会の街中や風が無く湿度が高いと
熱中症の危険が増える。28度を超える気温のときの運動は差し控えること。
「水分+塩分」補給バランスをよくとること。
(コメント)中高年は勿論、若いからといって決して油断をしないように。
食品会社の「消費者重視度」調査結果報告 上場企業のうち食品企業154社に「製品、商品の安全性が確保されているか」「信頼をうるための 朝7.22
    日本消費者連盟、主婦連等4団体が発表 自主行動基準があるか」「消費者が苦情・意見を述べる方法が確立しているか」等10項目を尋ねた。
98社から回答があった。各項目10点として100点満点で採点した。平均点は67.1点。90点以上を
「特に優れている」Aランクとして評価されたのは7社。1.アサヒビール、2.味の素、3.日清製粉グループ
4.日本製粉、5.明治製菓、6.森永製菓、7.雪印乳業
(コメント)雪印は事件の後だけに良く頑張ったなという印象。
ブロッコリー・産地偽装大阪市三セクター 2002年輸入米国産ブロッコリーに中国産を混ぜ、2001年にはトンガ産カボチャをメキシコ産と偽装。 朝7.22
    農水省と大阪府が週明けに立ち入り調査 これらは関西を中心に大手スーパーなどで販売された。中国産野菜は当時、日本国内で使用禁止の
農薬が検出され、取引が激減。ゴボー、みかんにも疑いが。
(コメント)販売元が故意に偽装したものは内部告発以外に消費者が知ることは不可能です。
それにしても消費者を馬鹿にした許しがたい行為ですが、氷山の一角でないことを願いたい。
スーパーでよく見ると野菜の産地表示があいまいな事に気付きます。輸入塩の問題と同様で
今後とも無くなる事を期待したいが、消費者も声をあげて、売る側に賢い消費者のアピールを!
輸入塩使い「国産」表示 外国産の塩を再加工して製造した調理用の塩を、あたかも国内の特産品であるかのような触れ込みで 朝7.22
    「伯方塩業」など9社警告 販売したとして9社に景品表示法違反のおそれがあると警告した。湿度が高い日本では天日塩の製造
が難しい。原材料が外国産であることを明示するように指導している。
対象商品・「珊瑚礁の華シェフの塩」「鎌倉山のシェフの塩」「赤穂あらなみ天日塩」「玄塩」「HAKATA焼塩」
「沖縄の塩夜ネマース」の6商品
(コメント)商品を購入するときはラベルの原産地名の確認をしましょう。
同じような効果のある健康食品を組合わせ 厚生労働省研究班調査・結果は「2種類を組合わせて食べても、1種類を摂取する以上の効果が 東。7.21
て食べて効果が上がるか 必ずしもみられない。健康食品ブームで複数の種類を安易に食べ合わせる人が多いが、これまで
効果や安全性は十分に検証されていない。
黒酢に表示規準 1.食酢の分類に「米黒酢」と「大麦黒酢」を加える  2.原材料に玄米などの精白していない米を1L中 読7.20
     発酵や熟成により着色したものに限る 180g以上使い発酵や熟成によって着色したもの  3.大麦黒酢は米の代わりに大麦を使用したもの
     7月下旬から暫定(来年7月本格スタート) 黒酢と歌った粗悪品も登場して、農水省が決定
(コメント)健康食品ブームに乗って、悪質で健康に有害なものも入っている場合もあるので要注意
     チェックポイント例1.住所、電話番号の確認(私書箱のみの受付は要注意) 2.広告が入って
              6ヶ月以上の実績があるか 3.最初から多額な注文の要求がないか
              4.色々な情報を入手して焦らない  等々
 全ての健康食品について言えることですが、飲食して変と思ったら中止すること。体質に合わないこともある。
尿タンパク」といわれたら専門医へ この場合、糖尿病性腎症や高血圧が原因となる腎硬化症といった生活習慣病にかかわりが深い。 朝・7・19
     高血圧の腎臓病患者です 自覚症状が現れにくいので知らない間に症状が進むので、すぐに、専門医に行き相談することです  
      40歳以降は必ず定期検査を受けましょう 「腎臓病治療は食生活改善と薬の組合せが基本」
(コメント)定期検査の良い点は早めに病気の兆候をつかめることです。取り返しのつかないことにならないよう
     にすれば、周囲の人に迷惑や嫌な思いをさせずにすみます。
安静中の発症3割・高齢者に注意呼び掛け 安静時に発症した人の4割は70歳以上のお年よりだった。軽い症状だと熱中症と自覚できないことが 東・夕・7・17
     屋内でも熱中症はある 多い。そのままにしておくと重症化することもある。次の予防措置をとること。
  1.長時間の高温多湿を避けること     2.高温化の運動負荷は徐々に日数をかける
  3.ゆとりのある衣服                4.疲労、睡眠不足を避ける
  5.水分の補給
「学校給食ないと困る」90% 調査の中で大きな問題は「作ってくれない」「缶詰と冷凍食品ばかり」などの記述が増えた点だ。 朝・7・17
       子どもの食生活の貧困な現状をどう救うか その上、保護者に対し、子どもの食生活で気になる点をたずねたところ、「清涼飲料など
飲みすぎる」、「食べ物を大切にしない」などの点を気にかける親が半減。結果、給食に頼ることになる
コメント)親とその親たちが子どもを次世代にしっかりとつないでいく重要な存在だということを忘れ
    勉強にしろ、食事にしろ、日々の生活にしろ、甘やかし、自由放任し、又一方で親たちが「やれ仕事だ
    やれレジャー」だと自分本位の生活スタイルが定着した結果とみてよい。子どもをつくることは
    基本的には誰でもできる。しかし、子どもを育てるのは大変なことだという認識を持っている人は
    益々、少なくなっている。家庭での食生活が冷凍食品、惣菜で済ますような親に育てられる家庭に
    心の安定した普通の子どもの姿はない。これから親になる人も、今親の人も子どものことを良く考え、
    先ず、自分のことよりも子どもの未来を考えてもらいたいものだ。子どもは親を選べないのだから。
「にがり」取りすぎ・健康被害の恐れ にがりの主成分は塩化マグネシウム・豆腐を作る凝固剤国立健康・栄養研究所によれば 日経7.15
      ダイエット効果がないと研究機関が注意呼びかけ ダイエット効果について確実な根拠や文献はない。逆に「にがり」の摂取量を間違えて
重大な健康被害が出た例もある。
ミネラルウォーターのポイント 欧州産は殺菌もろ過もしない天然のまま容器に詰めたもの 日経・16・7・10
カルシューム不足補うなら「硬水」日本のものは軟水なのでミネラルが不足しがち
硬度の例・南アルプスの天然水役30・エビアン291・スイスウォーター1063
梅雨時のカビはにおわなくても 杏林大医学部精神神経科古賀教授らの実験でわかった 読売・16・7・8
       脳にストレスを与えている 高温多湿の時期はカーテンやソファーなどの布につくカビからも匂いが出やすい
脳はにおいの自覚がなくても影響を受けていることがアルファ波の出る割合で判明
冷蔵庫の氷のカビにご用心 冷蔵庫の製氷機は「水道水の使用」と「週1回の清掃を」して下さい 朝日・16・7・5
ミネラルウオーターよりも水道水のほうが殺菌効果が高い
カビと酵母の繁殖を防ぐために清掃心がけしましょう
このダイエット食品に公取委が排除命令 「ダイエット体験裏付けなし」・イデアル製薬に対し 読売16・7・3
錠剤「エス・スタイル・アクティブ」・カプセル剤「エス・スタイル・スリープ」の
広告中での体験談に確認がとれない
つま先立ちは腰痛に効果がある つま先で3分から5分(1日に1.2回)立つことを毎日続けると良い 古老の話
(注)編者には効果あり
高コレステロールの薬物療法・女性への効果に「?」 米国カリフォルニア大で過去の臨床試験の結果を総合し女性での効果を 読売16・6・20
解析した。その結果薬物療法は有効とは言えなかった。ただ、心筋梗塞など
病歴が女性の場合には必要か。
アルコール依存症のガイドライン 過去1年間のある期間、次の項目うち3つ以上の経験があるか 朝日16・6・17
.飲酒したいという強い欲望あるいは脅迫感がある 
.飲酒の開始、終了、あるいは量に関して行動を統制することが 
  困難
.飲酒を中止したり、減らしたりしたとき禁断症状 
.はじめはより少量で得られたアルコールの効果を得るために 
  飲酒量をふやさなければならなくなっている
.飲酒の為に、他の楽しみや興味を次第に無視するようになり、        
  飲酒をせざるを得ない時間や、飲酒の効果から回復する為の          
  時間がかかるようになる
.明らかに有害な結果を生じているにもかかわらず、依然として
  飲酒する
紫外線と肌 日焼け止めはSPFの値で決める。SPF15程度・直径1センチ弱の真珠玉2個分を 朝日16・6・15
     シミ、しわ、皮膚がん 2度塗り
日本皮膚科学会・www.dermatol.or.jpをご覧下さい
前立腺ガン待機療法・血液検査で進行見極め PSA血液検査・正常値「4」以下・外側から針で細胞採取・進行性が遅い 読売16・6・14
     無治療療法 手術治療で男性機能の低下が半数・治療をぎりぎりまで延ばす
病巣が小さく、進行速度が遅い場合に無治療観察を続けて、様子を見る
正しい姿勢で腰痛防ぐ 椎間板ヘルニアの腰痛は専門医に早めに行く 日経16・6・12
腰痛症は・正しい姿勢・あごを軽く引き、膝は真っ直ぐ。長時間同じ姿勢は駄目
筋力アップが大切・例・仰向けに寝て腰を浮かせ、膝を90度に立てる
通風・30代男性中心に拡大・偏食とストレスが引き金 原因は動物性タンパク質の取りすぎ・ファーストフード等の偏食 読売13.5・20
    将来、脳卒中、心筋梗塞の危険 患者予備軍は全国で300万人・98%が男性
太り過ぎ用心・ウオーキング等の有酸素運動をすること
長息呼吸法・鼻からゆっくりと・自律神経の乱れ整える 肩こり、高血圧、動悸も毎日の呼吸の仕方に注意するだけで症状が緩和 日経13.5.12
    ヨガに学ぶ 息はきは副交感神経・吸う時は交感神経が作用する
紫外線(シミ)を防ぐ・午前10時から午後3時が最も強い時間帯 SPF値40、海水浴、テニス時/SPF値15−20、普段時 日経13・5・19
    できたシミをとるのは防ぐより何倍も難しい 値を確認してクリームを選び、こまめにつけて帰宅後はしっかり洗う
脳のはたらきを活性化するナッツとドライフルーツ               アーモンド、胡桃、プルーん、レーズン等 ボロンの1日必要摂取量3ミリグラム・果物とナッツ類を十分に取れば良い。又、血中ホルモン値を高めるので閉経後の女性の健康保持に良い 東京13・5・10
コンビニ等の持ち帰り弁当にアレルギー原因物質表示義務化 24品目表示へ・内5品目が義務化(小麦、そば、卵、乳、落花生) 読売13・5・10
    来年4月以降は必ず確認しましょう アレルギー体質の方は注意。
ほうれん草に含まれるビタミンCが,20年前の半分に 改訂版「食品成分表」の野菜の栄養成分を20年前と比較したときの話。
原因は旬でない時期の野菜の栄養分は半減するので年間を通すと含有量は平均化して低くなる。
朝日13・3・22・
    旬の野菜を食べましょう